活動報告


学生生活の中で学び体験する学生達の姿


2015年3月25日(水)
国家試験合格
104回 看護師国家試験の結果が325日発表されました。

 10期生38名全員合格!既卒1名中1名合格!合格率100%(全国合格率90.0%

結果発表当日、喜びの電話、また、直接あいさつに来る卒業生があとを絶ちませんでした。

 みんな本当におめでとう!


「職場への合格の報告含め、これから、新人研修に行ってきます」
2015年3月7日(土)
10期生 38名卒業おめでとう!

10期生の卒業式が3月7日に盛大に行われました。
3年間の学びから、今度は社会に出て
大いに貢献して欲しいと願います。



答辞は、県医師会長賞を表彰された、須賀井駿さん。
患者さんを受け持つ際に重要なのは、患者本人はもちろん、
家族にも重点を置くことが必要と、実習での体験を述べた。



卒業生から歌(栄光の架け橋)が贈られました。
歌の合間の呼びかけが、会場の感動を呼びました。

10期生からの卒業記念品



(校章入りステンドグラス)
実物はもっときれいです。
10期生の皆さんありがとうございました!

2015年3月6日(金)
3年生を送る会が盛大に行われました

今年も恒例の3年生を送る会が、
2年生自治会を中心に行われました。
 心温まる、在校生からのメッセージ。
そして、3年生から在校生へ、激励があり
感動の時間が続きました。 




  
3年生の即興の演技(さすがですね)


   
1年生から手作りのメッセージカードの贈物

2年生から歌とメッセージの贈り物
(どんなことが起きても 笑った分だけ幸せがある ・・・・)
2015年3月4日(水)
卒業生からのメッセージ「キャリアデザイン」について



 国家試験を終えた
3年生(10期生)に対して、
これからの「キャリアデザイン」について

2
名の卒業生を講師に呼びました。

 今後の歩みを、環境・時代の中で、
自分らしさを追及する為に、
キャリアデザイン行う事は重要であると

2
人卒業生から、大きな力を頂きました。




 



「仕事以外の取り組みの重要性」について語る
関 忠一さん
(佐久医療センター 脳神経外科病棟勤務
            /小諸看護学校第
1期生)




「自分は何が得意ですか」
「今の自分にできることはなにか」を問う、
青木芳幸さん
(佐久医療センター 慢性心不全認定看護師
               /小諸看護学校第
1期生)



  
〜 講義を受けた学生の感想 〜

国家試験が終わり
看護師になる目標から先のビジョンを
考えるきっかけを頂きました。
先輩の活躍は本当に素晴らしいと感じました。
わたしたちもなれるかな…。
3年後5年後10年後、まだまだ分かりませんが
出会いときっかけを大切に、
自分なりのキャリアを積んでいけたらと思います。

*****


正直、就職してからの事を考えると
すごく不安で
自分自身、頑張れるかどうか
自信がありませんでした。
今日の講義を聞いて、
この不安はみんな一緒なんだと
思うことができました。勇気をもらいました。

****

私もいつか認定看護師を取得できたら
という考えがあったのでとても参考になりました。
2人の様な看護師になれるよう頑張りたいです。

 

2014年10月23日(木)
第12期生 戴帽式

第12期生 1年生
( 女子36名 男子7名)
43名の戴帽式が厳かに行われました。

一人一人、壇上でナースキャップを戴きました。女性はナースキャップを、男性はポケットチーフを教員に着けてもらいました。

純白のナースキャップを身に着けた学生が壇上からおりてくる姿は、半年間の成長がうかがえます。

 これからは、臨地実習が始まり、学習する内容もより一層大変になってゆくと思います。  
 この戴帽式を機会にもう一度、目標を明確にし、覚悟を決めて、もう一歩先へと進んで行ってほしいと思います。
    



 多くの来賓の方々や、上級生からお祝いや励ましの言葉をいただきました。
 たくさんのお祝い、ありがとうございました。



第12期生 誓いのことば

私たちは、
人々を尊重し、
心の痛みや苦しみを理解できる
思いやりの心と優しい笑顔で
寄り添います

 私たちは、
患者様を
見て、聴いて、感じて、触れることで
一人一人に合った看護を考え提供します

私たちは、
専門職としての自覚と責任を持ち、
確かな知識と技術を学び
信頼される看護師を目指します

私たちは、
支えてくれるすべての人に感謝し、
同じ目標を持つ仲間と
切磋琢磨しながら
看護の道を歩み続けます

2014年9月18日(木)
成人援助論T(救急)
 2年生の「成人援助論T」(救急)についての授業を行いました。

 実際に、モデル人形などを使い胸骨圧迫を行ったり、
AEDのデモ機を使用し救急について学びました。

 3年生の先輩も2人授業に加わり、後輩の指導をしました。





「絶え間ない胸骨圧迫」を続けることは、実際に体験してみると
とても大変です。ですので、交代をしながら行います。



 人工呼吸について学ぶ学生
 3年生の先輩から、注意点など説明を受けました。


AEDのデモ機を使用しての練習







ストレッチャーの上での胸骨圧迫
2014年7月28日(月)
2014 オープンキャンパス開催


オープンキャンパスが行われました。

本当に大勢のご参加ありがとうございました。

進路について検討中のみなさん
「看護」について興味を持っていただけましたか?

また、「看護学校」について、少しイメージできましたか。






みなさんには是非、看護の道を目指していただき
本校の門をたたいてくださいますことを
心よりお待ちしております。
2014年7月24日(木)
夏季休暇開始

 本日より、学生は夏季休暇に入りました。

長いようで、あっという間に過ぎてしまう夏休み。
充実した夏季休暇にしてくださいね。

 3年生は、国家試験に向け、しばらく補講が行われています。

 毎日暑いですが健康に気を付けて、良い夏にしてください。

2014年7月22日(火)
学内看護研究発表会

 今日と明日の2日間、3年生全員が、「看護研究」の学内発表を行います

 病院での実習を行った中から、学生それぞれが自分の研究課題を見つけ、看護研究の成果としてまとめあげました。

 その成果を、教員を始め、実習病院の指導者の皆様や1・2年生の前で発表します。

 
 

2014年7月12日(土)
こもろ市民まつり



朝から日差しが痛いほどの良いお天気です。
15:30から出発し、市内を一周してきます。




途中、水をかけられます!

臨地実習でお世話になっている
「老人保健施設こまくさ」や「小諸厚生総合病院」
の前で神輿を披露!
2014年7月11日(金)
こもろ市民祭 おみこし準備

明日は、こもろ市民祭りです。
心配していた台風も通り過ぎ、良いお天気になりました。





明日も良いお天気になりそうです。



2年生は実習中のため、1・3年生が準備をします。

3台あるおみこしを組み立て、
それぞれ紅白に飾りつけをしていきます。
2014年7月3日(木)
基礎U実習開始

 
今日から2年生の「基礎U実習」が始まりました。


 まだ、「基礎」ですが、12日間に渡る本格的な臨地実習の開始です。
この実習のために勉強や技術練習を重ねてきました。


 長期間の実習は、慣れない2年生にとってドキドキの連続ですが、
病院の指導者の皆様や教員に支えてもらいながら、患者様の看護を行っていきます。


2014年6月7日(土)
飛翼祭2日目

今日も梅雨空でしたが、
時々薄日が差すお天気でした。



ソーラン節を外で披露しました!
この時は雨も上がってよかったです。





献血にもたくさんの方が来てくれました。
ご協力ありがとうございました。



「健康チェック」のコーナー
学生が、日頃気になる血圧などをチェック!
2014年6月6日(金)
飛翼祭1日目

今日は飛翼祭初日でした。
風が強く小雨が降ったり止んだりの、生憎のお天気でしたが、
学生は頑張って盛り上げています!

2年生もソーラン節を気合を入れて踊りました!



 最後の決めポーズ! 明日もかっこよく決めてね。
 
2014年6月5日(木)
飛翼祭前日!

明日はいよいよ、飛翼祭です。
今日は午後から、明日の準備を全校で行いました。
お天気が心配ですが、大勢のお客さまに来ていただきたいですね!


今年も、恒例のソーラン節を2年生が踊ります。
明日は、雄姿を披露してくれると思います!

2014年5月29日(木)
1年生 基礎T 

        初めての病院実習

今日は、1年生が初めて病院実習に行ってきました。
本格的な病院実習は、まだまだ先ですが、病院のスタッフや患者さんに触れ、
病院実習の様子が少し理解できましたでしょうか?

2014年5月28日(水)
こども病院見学実習

3年生が、安曇野にある「長野県立こども病院」に見学実習に行ってきました。

帰りには、「安曇野ちひろ美術館」へも寄り、児童文学の世界にふれてきました。

2014年5月7日(水)
看護の日

看護に日には、小諸市内のゴミ拾いをしています。
ゴミを拾いながら、小諸市内の探索をしてます。



お天気に恵まれました。


2014年4月8日(火)
親睦会


新入生の歓迎のため、
3学年合同で親睦会が行われました。





みんなで、学校を探索!!





 入学生のみなさん、早く学校に慣れてね。

2014年4月5日(土)
11期生入学式・茶話会

 今年度は43名の新入生が入って来ました。

どんな学生たちでしょうか、楽しみです。












入学式後に行われた茶話会では、
先輩たちのフレンドリーな歓待を受け、少しは緊張が解けたでしょうか?





2014年3月1日(土)
第9期生卒業式

3年間の学習もようやく終わり、
38名の卒業生が旅立っていきます。


これから看護師として、活躍されることを期待してます。

2013年10月24日(木)
第11期生戴帽式

 第11期生の戴帽式が行われました。

男性8名女性30名の1年生達です。

 ナイチンゲール像より聖火を受け、
誓いの言葉を述べました。


素晴らしい看護師を目指してほしいです。



         
 




誓いの言葉

私たちは 
安全・安楽・自立に基づき
確かな技術と知識を学び続けます

私たちは
優しさを忘れずに
笑顔で人々に寄り添います

私たちは
看護に誇りと責任をもち
人々に信頼される看護師を目指します

私たちは
全ての人々に感謝し
仲間と支え合い
看護の道を歩むことを誓います

この誓いを初心として 看護の道を育みます

戻る    次へ

 

様々な活動や、人として人に接する大切さを、学生生活のなかで体験していく学生たち。
これからもその様子を少しづつですがご報告していきます。

 


 (C) Nurse-Komoro.org / 小諸看護専門学校 All rights reserved