活動報告


学生生活の中で学び体験する学生達の姿


2017年7月28日(金)
オープンキャンパス

7月28日オープンキャンパスが行われました。
今年も大勢の方々に来校して頂きました。



オリエンテーションの様子





手洗いについて(手指衛生)

普段の手洗いが、いかに汚れを落としきれていないか体験



模擬授業

テーマ:「だるくてご飯を食べるのもつらいの・・」
という患者さんにあなたは、箸、スプーンどちらをすすめますか?



新生児を抱っこしてみよう


お母さんになるってどんな感じ?
妊婦体験をしてみよう




最後に、在校生との交流集会。
ここでしか聞けない、本音の情報!
2017年7月26日(水)
体育祭
夏休み前、自治会主催の体育祭が行われました。



全校写真

全準備を半年以上前からしていた、自治会長・副会長さん、
学年を越え素晴らしい体躯際になりましたね。


 バトミントンの様子


綱引きの様子
2017年7月25日(火)
学内研究発表会
 
学内看護研究発表会を行いました。
実習で学んだ事を振り返り、そして発表しました。




会場からも、活発な意見交換が行われました。
2017年7月15日(土)
市民まつり

 小諸市市民まつりに参加。参加団体の中で、お神輿3台総人数140名は一番大きな参加団体です。


3年生の皆さん。決まっています!
2017年6月3日(土)4日(日)
学校祭(飛翼祭)
6月3(土)〜4日(日)の2日間、飛翼祭が今年も盛大に行われました。
2日間の来校者数は、378名でした。



飛翼祭名物「ソーラン節」
こもろプラザの前で、力強く踊りました。
(2年生)



皆の特技を披露するフリーステージの様子。
透き通る声で皆を魅了してくれました。


 体験しようでは、手浴・足浴体験や、座って出来るラジオ体操などを行いました。
中でも、手浴・足浴コーナーは大人気でした。
 今回の飛翼祭のテーマの「みんなのこころをひとつに」から、来場者、本学生がひとつになり、大きな虹のオブジェを作成しました。
2017年5月9日(火)
看護の日


「看護の日」として、今年も小諸市内のゴミ拾いを行いました。

 市役所職員の方から、小諸市内のゴミの現状について説明を受けて、市内のゴミ収集へ。








短時間で、これだけのゴミを収集できました。
2016年4月28日(木)
防災訓練

 春の防災訓練が実施されました。

 今年は、小諸消防署の職員の方々から、消火器の使用方法から、避難の仕方様子について講評を頂きました。
2017年4月8日(土)
第15期生入学式
第15期生の入学式が盛大に行われました。
新入生40名が看護の道をあゆみはじめました。





   上級生 お祝いのことば 




「3年間同じ目標に向かって勉学に励み、立派な看護師を目指して、共に頑張っていきましょう」と、実習での学びから学校生活を踏まえ、これから不安であろうとする、新入生を勇気付けてくれました。
 






入学式後の茶話会

 沢山の来賓の皆様から、激励のお言葉を頂きました

新入生誓いの言葉

 「ここにいる私達新入生は、今の社会背景からも、社会貢献の期待はとても大きい」と力強く述べてくれました。



戻る    次へ

 

様々な活動や、人として人に接する大切さを、学生生活のなかで体験していく学生たち。
これからもその様子を少しづつですがご報告していきます。

 


 (C) Nurse-Komoro.org / 小諸看護専門学校 All rights reserved