本文へ移動

活動報告

第15期生 戴帽式

2017-10-26
第15期生 誓いの言葉
 
お互いに助け合い
励まし協力し合って
理想とする看護師を目指します
患者さんやその家族の
気持ちに共感し
思いやりを大切にします
人の命に携わるという
自覚と責任を持ち
質の高い看護の実践に努めます
第15期生戴帽式が行われました。
40名(男性9名)が戴帽の儀においてナースキャップ(男性はハンカチーフ)をいただきました。
 
 入学式より約半年が過ぎ、学校生活にも慣れてきたところですが、入学時には漠然としていた看護師の仕事も徐々に具体的に見えてきた所だと思います。
 
 今回、クラスの皆で考えた誓いの言葉を述べた学生たちは、覚悟も新たに看護の道を進んで行ってくれると期待しています。
TOPへ戻る