本文へ移動

活動報告

学生生活の中で学び体験する学生たちの姿
RSS(別ウィンドウで開きます) 

防災訓練

2015-04-08
全学年対象の防災訓練が行われました。
初期消火活動が迅速に行われる様、消火器の演習を行いました。
もしも、人が倒れていたら・・・ 看護学生としての自覚と勇気をもって、 救護できるようになりたいですね。

親睦会

2015-04-07
全学年が交流する時間を過ごしました。
2年生行事委員が中心となり、クイズなど楽しい企画を準備してくれました。
見事クイズで一位になったグループには アイスが配られました
2年生の行事委員のみなさん どうすれば、1年生が喜んでくれるか。 それを細かい所までイメージして 親睦会を盛り上げてくれました。

第13期生入学式

2015-04-04
第13期生の入学式が行われました。
 
男性8名女性34名が入学しました。
3年生がソーラン節の演舞で1年生を歓待します。
誓いの言葉を述べる新入生 小林眞紀穂さん
専門知識や技術を学ぶこと、
先輩や仲間たちと交流しチームワークを築くこと、
そして患者さんとの触れ合いから、
思いやりの心を学ぶこと
これから42名の仲間とともに
学習に励む決意を述べました。
まだまだ、緊張気味の1年生ですが、 先輩たちの温かい歓迎で、 すぐに学校生活にも慣れると思います。

国家試験合格

2015-03-25
「職場への合格の報告含め、これから、新人研修に行ってきます」
第104回 看護師国家試験の結果が3月25日発表されました。
10期生38名全員合格!既卒1名中1名合格!合格率100%(全国合格率90.0%)
結果発表当日、喜びの電話、また、直接あいさつに来る卒業生があとを絶ちませんでした。
みんな本当におめでとう!

10期生 38名卒業おめでとう!

2105-03-07
10期生の卒業式が3月7日に盛大に行われました。
3年間の学びから、今度は社会に出て 大いに貢献して欲しいと願います。
 
答辞は、県医師会長賞を表彰された、須賀井駿さん。 患者さんを受け持つ際に重要なのは、患者本人はもちろん、 家族にも重点を置くことが必要と、実習での体験を述べた。
卒業生から歌(栄光の架け橋)が贈られました。 歌の合間の呼びかけが、会場の感動を呼びました。
10期生からの卒業記念品(校章入りステンドグラス)
実物はもっときれいです。 10期生の皆さんありがとうございました!
TOPへ戻る