本文へ移動

活動報告

第19期生 戴帽式

2021-10-29
 第19期生 38人の戴帽式が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染対策のため1年生とその保護者、学校関係者のみで行いました。
 戴帽の儀では、学校長より学生一人ひとりに、女性にはナースキャップ、男性にはチーフが渡され教員らにキャッピングをしてもらいました。
 そして、「聖火継承」ではナイチンゲール像からローソクの灯を受けり、19期生全員で「誓いの言葉」を述べました。「切磋琢磨しあいながら 最大限の看護を行うことを誓います。」と誓いました。

誓いの言葉

 

常にケアの本質に立ち返り

人々に貢献することを誓います。

日々考え続け

責任・自覚を持ち

理想の看護師を目指します。

 

患者様の個別性を尊重し

真摯に向き合います。

 

切磋琢磨しあいながら

最大限の看護を行うことを誓います。

TOPへ戻る